Jeep Wrangler Rubicon カスタム入りました!

Jeep Wrangler Rubicon カスタム入りました!

福岡県春日市にある整備工場【Garage55】の小暮です☆

ついに来ました!Jeep Wranglerの特別限定車!Rubicon(ルビコン)

今回はオーナー様の依頼により、前後バンパー交換とサイドステップ(電動ラダー)のご注文☆

ほとんどのパーツがアメリカより海を渡って入荷の為、納期が若干掛かってお待たせしていたのですが、ついに揃ったので早速作業開始です!

Jeep Wrangler Rubicon

フロントバンパー取外し

かなり意気込んで取り掛かったのですが、思いのほかサクッと外せちゃいました♪

上下左右の樹脂カバーを外すと、後ろから前へボルトが8本。

それだけで取外し完了!作業者に優しい♡

フロントカメラが付いていたのでキズ付かないように気を付けます。

この勢いでリアバンパーも外していきましょう!

リアバンパーもフロント同様な構造☆難なく取外しに成功(^^♪

調子に乗った私は、このままサイドステップまで一気に外していきますよー

サイドステップが一番すんなり外せた気がします☆

ただ少し重たいだけですwww

ここからは組付けていくだけ!ですが・・・

まずはフロントバンパー!新しいバンパーを箱から出すのですが・・・重い!( ゚Д゚)

一人では危ないと判断し、応援依頼www

専用フォグも付いていてカプラーオンのはずでしたが・・・

カプラー形状が違う(+_+)テスターを使用し加工しま!

加工も終わり二人がかりで装着!

カッコイイΣ(・ω・ノ)ノ!

あからさまに強そうに思うのは私だけでしょうか?www

サイドステップいってみましょー!

最初に固定用の金具を取り付ける・・・と説明書に【英語】で書いてありました☆

(翻訳アプリ様ありがとうございますwww)

そしてステップを乗せて下からボルト固定(^^♪

さらにドア開閉でLED照射&電動ラダーが出てくる仕組みなので、センサーを付けていきます

室内側のセンサーとドア側のマグネットで制御してるんですねー(@_@)ムムム

これを各ドアに設置し、ユニットを取り付けて動作確認!

足元をLEDがバッチリ照らします☆

このような感じでステップが出てきて乗り降りが楽になります☆

ドアを閉めたら格納される仕組みです♪

リアバンパー付けますね

これが一番の難所だったかもしれませんΣ(´∀`;)

何が大変だったかというと・・・ヤバいくらい重いんです!

7~80kgくらいあるんじゃないでしょうか(汗)

まず一人で箱から出せません(´;ω;`)

周りの協力のおかげでなんとか装着☆

付属キットではナンバープレートが背面タイヤに付く仕様だったのですが、見た目がイマイチだったのでバンパー側にステーを溶接して純正位置同様に加工☆

ナンバー灯を付けて・・・

US規格のボルト位置だったのでステーで延長し

はいピシャり(*^-^*)

バックフォグも純正スイッチで操作出来るよう配線加工し操作性もばっちり☆

最後はルーフトップを幌仕様に

運転席・助手席上のパネルは手動で取外し可能なのですが、そこを幌仕様に変更☆

見た目もバッチリ、開閉も楽になります♪

洗車して納車へと

幸い天気も良く、写真映えする良い天気(*´▽`*)

バンパー交換でガラッと雰囲気が変わりました!

前後バンパーはマジで固いので最強車両の出来上がりなのでは⁉(;゚Д゚)

突っ込んだらこっちの車だけがベコベコになりそうです(汗)

オーナー様も仕上がりに大変満足していただき、頑張った甲斐がありました(*^-^*)

 

 

 

ですがこの翌日、若干の筋肉痛に襲われたことはナイショにしておいてくださいwww

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です