マセラティ グラントゥーリズモ オイル交換

マセラティ グラントゥーリズモ オイル交換

毎日暑い日が続いてますが元気にやってます!

Garage55の小暮です☆

今日はメンテナンス!マセラティ・グラントゥーリズモのエンジンオイルとオイルエレメント交換の様子をアップします♪

車高も下げてあって、リフトアップにも苦戦しましたが(;・∀・)

それではどうぞ!

マセラティ グラントゥーリズモ オイル交換

まずは作業を行うためにリフトアップ♪

スロープ等を駆使してアームをセットしました☆

そしてボンネットを開けます。

個人的にこのエンジンの見た目が大好きです☆テンション上がります!

リフトアップしてアンダーカバーを外しましょう!

オイルのみの交換でしたらアンダーカバーは外さなくてもOK☆

今回はオイルエレメントも交換するので外します(^^)/

この中にオイルエレメントがあります

オイルが垂れる為、ガイドが付いていますが、そのまま外すとフレームにかかります!

私はちょうどいい径のホースを挿して完全に下に出して外しました☆

交換後↑

その後、オイルパンのドレンを外して古いオイルを抜き取ります↓

抜き取り中

完全に抜き終わったらしっかりとドレンを閉めて、周りに付いた古いオイルをふき取って完了!

漏れ確認をする為、この時点ではアンダーカバーはまだ付けません。

ひとまず8L入れる為2本用意。(エレメント交換時は9L使用しますので、もう一本用意してあります)

今回入れるオイルは「PERTAMINA Fastron GOLD 5W-40」

PERTAMINAは「コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ」のレース部門に属する「ランボルギーニ・スクアドラ・コルセ」のメインスポンサーとしてランボルギーニのレース活動をサポートしているオイルブランドです☆

8Lを入れてレベルゲージをチェック。ゲージの約7分目まで入っていたのでエンジンをかけて新しいオイルエレメントにオイルを回します。この時に漏れの確認も致します。

漏れがないことを確認できたのでエンジンを止めてアンダーカバーを取り付けます☆

5分程待ってレベルゲージをチェック!微調整しながらレベルゲージのMAXまで少しずつオイルを足していき完了!きっちり9L使用しました(`・ω・´)ゞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です