Ferrari 812 GTS ローダウン!

Ferrari 812 GTS ローダウン!

天気が悪い日が続き、ジメジメ蒸し暑いですね(;・∀・)

Garage55の小暮です☆

本日の記事は、以前投稿したFerrari812GTSの続きの作業をアップいたします(`・ω・´)ゞ

ノーマルでもメチャメチャかっこいいのですが、あと少し車高が下がってれば最高なのに…

といった事で、下げちゃいました(゚∀゚)

それではどうぞ!

Ferrari812GTS ノーマル外観

横から見ると…

うーん…タイヤハウスの隙間が気になりますねぇ…

これを解消すべく、Novitecのスポーツスプリングセットを組み込みます!

スプリング交換

Novitecの印字が見えます☆リア用はヘルパースプリング付きですね。

フロントから作業開始♪

作業時にフェンダーに傷が付かぬよう養生は忘れずに

ノーマルサス、フロントはスプリングの下に簡易的に車高を上げるためのリフターが付いています♪

油圧制御なので配管が繋がっているのが見えますね( ゚Д゚)

念の為キャリパーも保護(;・∀・)

サスは上から抜き取る構造だったのでエンジンルーム側から作業します

横からボルト2本でアッパー側は固定されていました。

下側はロワアームのボルト1本で固定

ボルトを抜いた所です☆

インテークの配管を抜き、スペースを確保したところで上から引き抜きます!

知恵の輪状態でなんとか摘出(+o+)

スプリングコンプレッサーを使い、スプリングを外していきます

スプリング比較 左:ノーマル 右:スポーツスプリング

組み込んだら逆の手順で元に戻します

黄色いスプリングってかっこいいですね(゚∀゚)

 

続いてリア側

フロントに比べると外しやすい印象

ショックを外し、スプリングを外します

スポーツスプリングへ交換し、組みつけ

これを車体へ戻していきます!

ノーマル時にホイールが結構中に入っていたので、同時にスペーサーも入れてワイドトレッド化(゚∀゚)

Ferrari専用設計のスペーサーを用意。

全て組みつけて試乗して異常がないことを確認☆

仕上がりはコチラ☆

良い感じに落ちましたねー!

上下で比較すると分かりやすいですね(*^-^*)

 

それでは今日はこの辺でm(__)m

今後もまたカスタム等の投稿を随時更新していきます!

お楽しみに!(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です