タントにダウンサスを取り付けしました☆

タントにダウンサスを取り付けしました☆

福岡県春日市の車の整備工場【Garage55】の小暮です☆

はい!今回は平成29年式タント(LA600S)にダウンサスを取り付けさせていただきました(^^)

オーナーのK様、このタントはセカンドカーとしての用途で購入されたらしく、1年程ノーマルで乗ってみて「何よりもまず見た目と曲がるときの車体の傾き(ロール)が気になる」とのご相談。

車高調にすると乗り心地が心配だし…金額的にも…とお悩みでしたので、間をとってダウンサスの取り付けをご提案☆

数日後、ダウンサスは安価で入手出来たので取り付けのみをお願いしたいとのご連絡があり早速取り付け作業に入りました。

LA600Sタントにダウンサス取り付けでスタイリッシュに

平成29年式のタントLA600Sは人気車種というのもあってよく見かける車種ですね(^^)そこから個性を出していくとなるとなかなか難しいですよね(汗)

普段乗りすることも考えるとあまりやりすぎると不便になるし…ノーマルだと味気ないし…ひとまずダウンサスでプチカスタム。のちのちホイル等も検討していきましょう。

 

取り付けしたダウンサス

今回はお客様にてご用意されたスプリングでしたのでメーカーは分かり兼ねますが、私がよくオススメさせていただいてるメーカーはTEIN・RSR・エスペリア辺りが好みです☆

落ち込み量や乗り心地を考慮して上記メーカー製をオススメしております。

今回取り付けさせていただいたダウンサスは程よい落ち幅で乗り心地も良かったので内心ホッとしました(笑)

 

タントダウンサス取り付け前・取り付け後の比較

ノーマル状態

出典:ダイハツHP

サクサクっと作業にかかってしまいノーマル状態を撮影しておりませんでした(汗)

ダイハツ様よりお借りいたしました。

 

リフトアップ

タイヤを外して準備にかかりますよー!

 

ノーマルサス

下にあるのはこれから取り付ける新品ダウンサスです。

 

ショックを車体から外します

ここからノーマルサスをばらしていきますよーーーーぽんっっ!

ノーマルサスとダウンサスを並べて比較。1巻分くらい違いますね。

 

ダウンサスを組付けます

組み込みからの、車体へ取り付け

各部締め付けもダブルチェックでバッチリ☆

リア側の取り付けは写真を撮る間もなく終了しておりました(泣)

 

タイヤを付けて軽く動かしたら完成です

 

取り付け工賃に関して

取り付け工賃

軽自動車:¥15,000~

普通車:¥20,000~

となっております。車種や状態によっては金額が前後いたしますので、スタッフまでご相談ください☆

まとめ

ほどよく車高も落ちて、乗り心地も確保できるダウンサス。各車種ラインナップもありお手軽にイメージチェンジが出来ます。

当店スタッフ、お客様のご希望に添えるよう親身になってご相談に乗りますのでお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ:092-558-3944

メールでのお問い合わせはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です