H21年式のヴァンガード(ACA38W)オルタネーター交換

H21年式のヴァンガード(ACA38W)オルタネーター交換

福岡県春日市の車の整備工場【Garage55】の小暮です☆

 

今回の投稿は、先日入庫したトヨタのヴァンガードの修理をご紹介

させて頂きます(*^^*)

内容は、出先で急に車が動かなくなってしまいJAFにて当店に入庫。

バッテリーも上がっていた為ひとまずブースターにて始動後、点検へと移ります。

オルタネーターのチェックから入りましょう

ブースターにて始動後、まず目についたのがバッテリーマークの警告灯(+o+)

オルタネーターからの発電が足りてないですね(-ω-;)

取り急ぎオルタネーターとバッテリーを発注!

元々のバッテリーもかなりお疲れのご様子(汗)

オルタネーターの取り外し

現状のオルタネーターの画像です。

まずはベルトを外さないといけないので、ここで画伯の出番です(`・ω・´)ゞ

ベルトのかかっているレイアウトを書いておきます

時間がたつとベルトがどう付いていたか忘れる事があるので、必ず私は書きます

新オルタネーターの取り付け

ヴァンガードのエンジンレイアウトはオルタネーター交換には優しい作りを

していたので、サクサクっと交換♪

これは新オルタネーターを取り付け位置に入れ込んでいる途中ですね☆

付いていたカプラー等を元に戻して完成(#^.^#)

その後、バッテリーも新しい物へと交換しました☆

まとめ

今回のケースの様に、遠方でのトラブルや自走不能でのトラブルもあるかと思います。

ロードサービスを使用しての入庫受入も行っておりますので、お困りの際はご一報ください。

お電話でのお問い合わせ

TEL:092-558-3944

メールでのお問い合わせはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です