H22年式トヨタのクラウンアスリート(GRS200)を修理しました。

H22年式トヨタのクラウンアスリート(GRS200)を修理しました。

福岡県春日市の車の整備工場【Garage55】の小暮です☆

今回は、当店の常連様でいらっしゃるT様のクラウンアスリート(GRS200)が、停車中に

後続車両に追突されてしまったので、その修理にてご来店。

幸いお身体にはケガも無いようでしたので一安心(^^;

ケガをしたのは車だけだと分かったところで試合開始!

損傷個所はリア

最初にお電話をいただいた時はグシャグシャになっているのを想像

してしまっていたのですが、比較的軽めの損傷でこれまた安心しました☆

センサーが中に落ち込んでしまってます。↓

 

 

別アングルから↓

 

むむむっ!画像中央にご注目!

エンブレムの型がしっかり付いてます(+o+)

お相手はホンダ車のようですねwww

 

軽度の損傷のようですが、まだわかりません!

ひどく損傷していると、内面のパネルが押されていたりと後々のお車の価値にも

影響が出てきます(汗)

ですがバンパーを外して、中を見るまでは安心できませんね…

早速バンパーを外します!

リアバンパーを外して中を見ます

画像中央の黒い鉄のパーツ(レインホース)が損傷してますね。

レインホースが取り付けられているバックパネルにまでは損傷は無いようです☆

いやー良かった(#^.^#)

レインホースのこの部分が曲がって切れたおかげで衝撃を吸収できたのでしょう。

曲がらずに押し込んでたらバックパネルが曲がっていたはずです((+_+))

 

ここまでバラしたところで、必要部品が明確になったので早速部品発注☆

リアバンパー・コーナーセンサー・レインホース・その他の小さな部品が沢山。

あとは届いたら組み上げていきます!

 

部品入荷後、組み上げました☆

何事も無かったかのように元通りになりました(*^-^*)

以前、コーティングを施工させて頂いていた為リアバンパーへのコーティング+

施工済み箇所のメンテナンスも行いました♪

テリテリのピカピカで納車いたします!

まとめ

今回のような、相手がいる「保険修理」での入庫も承っております。

もちろんご自身のみの「自損事故」での入庫もOKです☆

あっっ!やってしまったー!という場合でもお気軽にご相談下さいm(__)m

 

お電話でのお問い合わせ

TEL:092-558-3944

メールでのお問い合わせはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です