Jeep Wrangler Rubicon ヘッドライトユニット交換

Jeep Wrangler Rubicon ヘッドライトユニット交換

福岡県春日市にある【Garage55】の小暮です☆

今回は以前バンパー等をカスタムされたルビコンの追加作業として、

ヘッドライトユニット交換を賜りましたので、その時の様子をアップしていきます!

それでは早速いってみましょう♪

純正ヘッドライトユニット

前回のカスタムでゴツくなったフロントフェイス(*^-^*)

さてまずはグリルを取外して・・・

こんな感じでガッポリ外れるんですね☆

取外しの際は手前に引いて外すので、バンパーに当たってキズが付かないよう当て布をして

おくと良いと思います(^_-)-☆

ヘッドライトユニットは3か所のネジで止まってます。

純正ヘッドライトユニットは中のプロジェクター部のみ点灯する仕組みです。

純正ヘッドライトユニット・社外ヘッドライトユニット

カプラー形状もそのまま使えて、取付もそのままポン付け☆

左側の社外ヘッドライトユニットのカプラー部より1本出ている赤い配線をIG電源へと繋ぐ事によって、ヘッドライトユニット外周がデイライト化する仕組みの商品。

左が社外ヘッドライトユニット、右が純正ヘッドライトユニット

取り付けていきましょう!

外した時の逆の手順で組み込んでいきます。この際、IG電源用の配線の取り回しを先に済ませておくとスムーズですね☆

左右とも組み込んだらグリルを戻して完成(#^.^#)

純正の雰囲気を残しつつ煌びやかになりましたね☆

エンジン始動すると↓

デイライトONになり、ヘッドライトユニット外周が点灯

ボンネットを閉めて完成です☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です