メルセデスベンツのGLクラス(X164)に社外ナビ取り付けしました。

メルセデスベンツのGLクラス(X164)に社外ナビ取り付けしました。

福岡県春日市の車の整備工場【Garage55】の小暮です☆

今回はメルセデスベンツのGLクラス(X164)に社外ナビを取り付けしましたので、その模様をご紹介させて頂きます☆

現状付いている純正ナビではデータが古く、新しい道路が出てこないから不便だ・・・

という声から始まったこの試合。

この手の輸入車のオーディオ交換では取付キットのほか、CANバスアダプターや場合によってはレジスター(抵抗)が必要だったりと一筋縄ではいきませんorz

入念に下調べをして、さぁ試合開始!

メルセデスベンツのGLクラス(X164)

今回のお相手はこちらの車両↓

デカイ!((+_+))

物怖じしてる暇などないので早速車内へ

GLクラス(X164)純正ナビ

こんな感じの純正ナビ、コイツをバラすには下側の灰皿を外して

A/Cコントロールパネルを外します!

そうすると・・・隠されたネジが出現します。気分は完全にインディージョーンズっす☆

↑サクッと回収。

CANバスアダプターからの信号線をハーネスに繋ぎ、スピーカーラインを通して

ここのパートは一旦保留へ↓

スピーカー配線での注意事項

この車両、純正システムにハーマンカードンサウンドシステムが組み込まれており

普通に結線したらダメなパターンのヤツなんです。

用意していたレジスターをハンダでチュッチュして準備完了

運転席下の純正アンプにアクセスすべくシートを外し・・・たい所なのですが、

カプラーが何個か付いてる・・・外したら何かのエラー拾いそう・・・なので外さず浮かせる方法で(汗)

注)ハイゼットのオイル交換風景ではありませんwww

別アングルでもどうぞ

分かってはいたが、狭い!!

純正アンプのカバーを外します☆

スピーカーラインを見つけ、加工完了(^^)

シートを元に戻します

フェイスパネルのカーボン調加工

キット付属のフェイスパネルはつや消し黒と味気無いので・・・

どん!

カーボン調シートでラッピング♪

と、ここで社外ナビに金具を付けていきましょう☆

あとはコネクターを挿して、バラした時の逆の手順で戻していきます!

その結果・・・

バッチリ☆(^^)

後はGPSを測位させて初期学習を完了させるべく、近隣を爆走してきます。

無事完了!センサーリセット後はこれをやらないと自車位置が合わないんですよね~

ちなみに全体像はこんな感じなんですよ♪

どの席にいてもザキヤマがよく見えますね☆

まとめ

今回の作業のように、輸入車オーナー様で社外ナビに交換したい方も多いと思うのですが

量販店に相談してもなかなか作業を請け負ってもらえなかったりといった声を耳にします。

システム的に厳しい車種も多々ありますが、ぜひ一度当店にご相談ください。

全力で力になりたいと思っておりますm(__)m

 

お電話でのお問い合わせ

TEL:092-558-3944

メールでのお問い合わせはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です