H27年式 フィット DBA-GK3 車検しました

H27年式 フィット DBA-GK3 車検しました

福岡県春日市の整備工場【Garage 55】の小暮です☆

今日は、以前当店で車両をご購入頂いたY様の車検を行った際の様子をご紹介☆

納車時にしっかりメンテナンスしたのもあり、特に大きな異常個所もみられず一安心(*^-^*)

それでは、ご覧ください☆

ホンダ フィット GK3

まずはエンジンルーム内の油脂類の点検から入っていきます。

年間走行距離も少ないY様、大きな劣化もほぼほぼ見られず、定期的なメンテナンス箇所

であるエンジンオイル・オイルエレメント・ブレーキフルードの3点は交換。

LLC(ラジエター液)は長寿命タイプの為、今回は量の点検のみ。

ベルトやバッテリーも問題なし!エアエレメントは若干の汚れしかなかったので清掃にて

対応☆

リフトアップして下廻りの点検

リフトアップと同時にアンダーカバーを外して、オイル交換の準備も同時に進めて行きます☆

効率優先の私なので、オイルを排出させている間にタイヤを外し足周りの点検も並行して行っております。

 

ドレンプラグを外して古いオイルを排出します。

真っ黒ですね(+o+)

前回交換時期から考えると丁度良いタイミングでした(^^)/

車にとって一番交換頻度が高いのがエンジンオイルだと思います。

皆様しっかり交換してますか?

特に異常がないからといって放置していると、汚れが蓄積されていき、燃費の悪化やエンジントラブルにまでなるケースもあります。

「転ばぬ先の杖」といったことわざがありますが、日頃から気にかけて定期的に交換をしておきましょう!

 

オイルエレメントの交換

フィットのエンジンに付いているエレメントは目の前にあるので交換しやすくて素敵です☆

写真中央の青い部品がオイルエレメントです。

取り外すとこうなります↓

残った古いオイルをふき取り、新しいオイルエレメントを装着します。

後で気づいたのですが、この間に足廻りの点検を済ませてタイヤを装着し終わってしまい、

そこの写真を撮り忘れておりました(泣)

反省しておりますm(__)m

その後、無事に検査にも合格し整備は全て完了!!

ボディコーティングメンテナンス

先にも申し上げた通り、こちらの車両は当店にてお買い上げいただいたお車。

納車時にボディもピカピカに磨き上げ、コーティングもバチバチにかけておりました☆

が!コーティングも永久ではないので、お車をお預かりしたこのタイミングでボディコーティングメンテナンスも一緒に承っておりました!

下地はしっかりしていた為、軽研磨とコーティングの再施工☆

ビカビカに仕上がりました!赤は磨くとメッチャ綺麗ですね☆

まとめ

車に乗っている以上、必ず訪れる「車検」。

当店では事前に無料見積りをさせて頂き、お客様と相談の上、整備内容を決めて車検を実施させて頂いております。

「車検そろそろだなー」と思ったらまずはご連絡ください(*´▽`*)

その車両に合ったアドバイスでご提案致します☆

 

お電話でのお問い合わせ

092-558-3944

メールでのお問い合わせはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です